symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

img_site-logo_01

ヤンマーMNCに調印

イスラエルイノベーションオーソリティが推進するMNC (Multi National company )プログラムにヤンマーが調印しました。 Yanmar Presentation  
Read more
Innovation Center

テルアビブにイノベーションセンターが誕生

  起業国家として日本でも認識され始めたイスラエルが、起業国家であり続けるための様々な取り組みが国を挙げてなされる中、その取り組みの一環としてテルアビブにイノベーションセンターが誕生しました。1994年にノーベル平和賞を受賞しているシモン・ペレス前イスラエル大統領自らが開設に尽力をつくした施設であり、過去のイスラエルの発明品の展示以外に、起業家たちが集う場所も提供し、実践的な学習を体験できる場所でもあります。 TechCrunchの紹介記事はこちら TechCrunch Japanにも和訳の紹介記事が掲載されましたので、詳細はこちら イノベーションセンターの入るペレスセンターのHP内の記事はこちら  
Read more
NAYAX

自動販売機にキャッシュレス革命 NAYAX社

自動販売機大国とも言える日本において、イスラエル企業が参入。 7月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されたインバウンド・ジャパン2016に出展したキャッシュレス決済を始めとする自動販売機に特化した技術を開発しているイスラエルのNAYAX社のCEOネクマド・ヤイル氏のインタビュー記事がメディアに掲載されました。 NAYAX社のHPはこちら ITpro に掲載の記事の詳細はこちら Payment Naviに掲載の記事の詳細はこちら  
Read more
lavender

イスラエル オリーブオイル ナチュラル オーガニック 石鹸 

  イスラエル産オリーブオイルナチュラルオーガニック石鹸をマイラベンダージャパンが販売を始めました。 すべての原材料が100 %自然素材で、化学物質や動由来の成分 を使用していな、お肌に優しい石鹸です。死海のミネラル、地中海のオリーブオイルをふんだんに使った石鹸は、現在eショップでお買い求め頂けます。 My Lavender 自然石鹸
Read more
exp_fruit_lp_09

Asia Fruit Logistica 2016

「フルーツ・ロジスティカ/国際果実・野菜マーケティング専門見本市」は、生鮮果物・野菜、及びその栽培、輸送、保管管理、包装、サービスなど、果物と野菜に関わる全てを取り扱う見本市です。世界各国からの珍しい果物・野菜や新品種が展示され、そのハンドリングの技術やノウハウに関して最新の情報を得ることができます。出展企業からは、自社のサービスと製品を国際的な専門ビジターに紹介し、ビジネスチャンスを得ることのできる場として、高い支持を得ています。 2016年9月7日~9日、香港でで開催されますAsia Fruits Logistica 2016にはイスラエルパビリオンが出展し、9社のイスラエル企業が最先端の技術とソリューションを持って、皆様の来場をお待ちしております。 参加企業の概要は下記のりんくでご覧頂けます。 参加イスラエル企業一覧 Fruit Logistics 2016 Presentation
Read more
Vayyar Logo

Vayyar Imaging “人の目を超える”、UWBを使った3Dセンサー

7月4日(月)東京、7月6日(水)大阪でそれぞれ開催されましたイスラエルIoTフォーラムに参加したイスラエル企業11社のうちの1社、Vayyar ImagingがEE Times Japan に取り上げられました。 Vayyar Imagingは高周波3D イメージセンサーの開発、販売を行っています。インテルの前VPであるRaviv Melamedを含む3人の経験豊かな起業家3人によって設立されました。Vayyarのユニークなセンサーは医療画像の現場やスマートホーム、電化製品、ロボティックビジョン、セキュリティなど、幅広い産業への応用可能な技術です。 EE Times Japanに掲載された記事を読むにはこちら
Read more
imgres

「CodeMonkey Trial Japan 2016」開催のお知らせ

  ジャパン・トゥエンティワン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:加藤充、略称J21)は、コードモンキー・スタジオ(本社:イスラエル/CEO:ジョナサン・スコー)のマスターディストリビューターとして販売している、オンラインのプログラミング学習ゲーム「CodeMonkey(コードモンキー)」を夏休みの1カ月限定で有料ライセンスを無償で提供するトライアルプログラム「CodeMonkey Trial Japan 2016」を実施します。 当キャンペーンは、老若男女、プロ・初心者問わず、誰でも応募可能ですが、10名以上30名未満の団体・グループでの参加を対象とします。実施期間は8月1日から8月31日まで、応募締切は7月31日です。 「CodeMonkey Trial Japan 2016」開催のお知らせ
Read more
Mobileye

第四回モービルアイ セミナー

後付け衝突防止補助システム「モービルアイ」は、2011年12月の発売から5年目を迎え、日本国内での導入台数は5万台を超えました。 Japan 21が開催するセミナー第4回目は、「事故削減効果」をテーマに、ユーザ事例として日立物流様が「安全はすべてに優先する」というお題にて、モービルアイの導入背景やその効果について全会場にてご講演いただくほか、東京および名古屋では導入開始から2年以上経過した愛知県東海市本社の丸玉運送様にご登壇いただきます。さらに大阪会場では、フリートマネジメントシステムの「イトラン」を用いてデータ連携を行い、モービルアイによる運転状況の可視化の取り組みを始めた兵庫県川西市本社の山角興業様にその狙いと効果についてご講演いただきます。 モービル・アイ セミナーご案内
Read more
Icon

日本・イスラエル、交流深化-経済・産業技術で成果

7月4日と6日に開催されたイスラエルIoTフォーラムが日刊工業で解説されています。 深層断面/日本・イスラエル、交流深化-経済・産業技術で成果 「中東のシリコンバレー」と呼ばれる起業(スタートアップ)大国イスラエル。人口800万人超の小さな国ながら、スタートアップ企業数は年間600―1000社にのぼる。オープンイノベーションを創出するエコシステムを確立し、ベンチャーキャピタル(VC)の総投資額は年間約45億ドル(約4600億円)に達する。日本・イスラエルの二国間関係は着実に進展しており、経済、産業技術分野では具体的成果が出始めている。 電子版で読むにはここをクリック 全文を電子版で読むには日刊工業電子版に会員登録(無料)する必要があります。  
Read more
Prospera

作物の危険を農家よりも早く察知する農業用ソリューション

      イスラエルのAgroTech企業、PEOSPERA Technologiesが「ロボット情報WEBマガジン ロボスタ」で紹介されました。 コンピュータビジョンの技術を応用し、作物の健康状態や発育状況をモニター・分析する技術を開発しているのがイスラエルのPROSPERA社です。農園のある地域の気候や映像を解析し、生産者のモバイルデバイスやウェブに情報を送ります。 害虫による被害、病気、必要とされる水や栄養、生産量の管理や予測、発育の分析など、データに基づいた情報を生産者に届けます。 「ロボット情報WEBマガジン ロボスタ」で紹介された記事を読むにはこちら
Read more