symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

Cyber Partnering Event

  11月6日から8日まで テルアビブでサイバーパートナーシップイベントが開催されます。   イスラエル輸出兼国際協力機関(IEICI)のサイバーセキュリティ部門は、首相官邸の経済省および全国サイバー理事会と共同で、かつてないサイバーセキュリティビジネスイベントを開催しています。 IEICIのサイバーセキュリティユニットは、世界中の主要な多国籍ビジネスパートナーと、イスラエルで最も有名で革新的なサイバーセキュリティ会社との個別商談の設定をサポートいたします。参加イスラエル企業の中には、成長期にあるサイバーセキュリティー企業が含まれており、既に主要な外資系企業と協力してソリューションやサービスを、より広範に統合されたサイバーセキュリティーフレームワークフィールドでの活用を試みています。 Cyber Partnering Event 公式ウェブサイト  
Read more

SEECAT 2017

10月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催される「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」に今年もイスラエルパビリオンが出展されます。 サイバーセキュリティ・物理的なセキュリティなど、15社が多様な角度よりホームランドセキュリティを御提案致します。 出展企業概要 今回セミナーに登壇するアシュケナジー教授は、豊富な専門及び学術経験を持つ、災害管理及びリーダーシップ、大規模被時のコミュニティの回復力等を研究する国際的エキスパートです。彼は、複雑な緊急事態や災害のための医学的な準備を考案する、世界でもトップの専門家の一人であると考えています。   「テロ対策特殊装備展」(SEECAT) 2017年10月11日(水)~13(金) 全日 10:00~17:00 東京ビッグサイト 西1ホール イスラエルパビリオン小間番号 SK 06   尚、当展示会には主催者の意向により入場制限がございます。 イスラエルパビリオンにご越し頂くに際し、SEECAT公式サイトにて事前入場登録が必要となります。その際に必要になる招待コードを取得は下記フォームでお申込み下さい。 SEECAT参加申込コード取得フォーム      
Read more

Taptica(タプティカ)、スマホ・モバイル広告企業アドイノベーションの一部を買収

  2017年7月17日グローバルエンド・ツー・エンドの広告プラットフォームで、アプリ収益化の包括的サービスを提供するイスラエルのテルアビブに本社を置くTaptica(タプティカ)が、日本のスマホ広告業界をリードするアドイノベーション株式会社(本社:東京都目黒区)の一部を買収しました。 記事全文はこちら Taptica(タプティカ)、スマホ・モバイル広告企業アドイノベーションの一部を買収
Read more

Anuga 2017 イスラエルパビリオン

  2017年10月7日から11日、ドイツのケルンで、世界最大の食品と飲料の見本市が開催されます。 今年もユニークなイスラエルの企業が出店します。ぜひイスラエルパビリオンにお越し下さい。 出展イスラエル企業は下記のリンクでご覧いただけます。 Anuga 出展イスラエル企業カタログ Anugaのイスラエルパビリオンの魅力をシリーズでお知らせします。 Special Anuga Issue 第一回
Read more

メールマガジン再開

長らくお休みしていたイスラエル大使館経済部のメールマガジンが新しくなって帰ってきました。 本日8月4日より毎週皆様にイスラエルの経済やビジネスの最新情報を配信。ビジネスに役立つイスラエルの最新ニュースや各種イベント・セミナー情報などをご紹介いたします。 メールマガジンをご希望の方は下記のリンクよりご登録お願いいたします。 メールマガジンのご登録
Read more

建設現場の3次元モデルをドローンで ドロノミー社と三井不動産が実証実験

    三井不動産は、イスラエルの飛行ロボット(ドローン)関連ベンチャーのドロノミー社とドローンの実証実験を東京都中央区の建設現場で実施しました。空撮画像をつなぎ合わせ現場の3次元モデルを作成、性能を確認しました。今後は他の現場での活用を提案するほか、工事の進捗(しんちょく)管理や計測、関係者間の情報を共有するツールとしての利用も目指すようです。 記事全文を読む 日刊工業新聞 建設現場の3次元モデル、ドローンで作成−三井不とイスラエル社が実証実験 関連記事 建築ITワールド ドローンでビル現場を3D化!三井不動産が東京・日本橋で実証実験
Read more

GEがイスラエル-日本のIoTスタートアップを買収

category: 投資
  イスラエル大使館経済部が支援するイスラエル-日本両国で活動するスタートアップ企業IQPを米ゼネラル・エレクトリックが買収することになりました。以下イスラエルの日刊紙Haaretzの記事の要約文です。 ————————————————- 米ゼネラル・エレクトリック(GE)がイスラエル-日本のIoTスタートアップIQPを約4000万米ドルで買収することがわかった。 IQPはIoT(モノのインターネット)用のコードフリーのアプリ開発環境を提供している。同社はGuy Kaplinsky 氏・Maki 氏夫妻が 2011年に日本で設立した企業で、イスラエルのヘルツェリアに研究開発センターを有する。同社は2016年に事業拡大を期して本社を日本からシリコンバレーへ移転させた。同社は富士通から600万米ドルの出資を受けている。 IQPの社員15名はGEデジタルのヘルツェリア開発センターの一部として「Predix」ソフトウェアプロジェクトに編入される見込み。GEとIQPは以前にヘルツェリアでGEデジタルのアクセラレータとして協業した経緯がある。 IQPの顧客にはトヨタ自動車、富士通、モトローラ等が名を連ねる。また同社のアプリは構築しやすく、ウェブ構築ツールのWixと同じように使用できる。 GEデジタルの William Ruh氏(CEO)は「IQPの買収によってPredixシステムがより使いやすくなり、パートナー企業はロジカルにアプリ構築できるようになる」とコメントした。 ————————————————- 原文はこちらをご覧ください。(英語) GE Buys Israeli-Japanese ‘Internet of Things’ Startup for $40 Million
Read more