symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

イスラエル財務省および中央銀行代表が渋谷区長を表敬訪問

10月10日、国際通貨基金(IMF)国際会議出席のために来日していた、イスラエル財務省とイスラエル中央銀行の代表団が、渋谷区長を表敬訪問しました。 今年に入って、渋谷駅前には巨大な複合商業施設『渋谷ヒカリエ』が姿を表し、街の表情を大きく変えました。東横線と副都心線の直通運転も2013年3月16日からの開始し、6駅8路線が結線し都内最大級のバスターミナルを持つ渋谷駅周辺には、これを皮切りに大きく様変わりする大再開発が計画されています。 今回イスラエルの代表団は、この渋谷駅前再開発の画期的で大胆なアイデアやノウハウを学び、今後のイスラエルの再開発に参考にすべく、区から計画についてプレゼンテーションを受け、駅周辺の視察を行いました。 写真は左から、ミハル・エスター・ボアンジョーアバディ財務省理財局長、ヤリ・ローテンバーグ財務省財務局次長、イスラエル・カプラン財務省国際組織担当部長、エイタン・クーペルシュトーフ経済公使、桑原敏武渋谷区長、植竹ゆかり文化・都市交流担当部長。                      
Read more

Global Cleantech 100 Index: Israel “the stand-out country”

category:
一流調査会社Cleantech Group は、今後グローバルクリーンテック分野で活躍が見られる民間企業がリストアップされた、第4回グローバル·クリーンテック100のリストを公開しました。イスラエルは、2012年グローバル·クリーンテックイノベーションランキングで第2位の国として、革新的で市場志向の両方を兼ね備える企業をそろえる、指導的立場にあります。 Israel NewTechによると、Cleantech Groupは、これからの5年10年に大きな商業的影響を及ぼす可能性が最も高いれるグローバル·イノベーション·コミュニティのシフトビューがどの種の会社のどんなタイプに向いて行くかを、毎年恒例の”バロメーター読み取り”として、最新のレポートを出しています。イスラエルが過去の報告書で認識されてたなら、このレポートは、世界のクリーンテック市場での強さを確実なものにしたでしょう。レポートの “見出し”の一つは、国内総生産(GDP)の1兆アメリカドル当たりの企業の集積を見たとき、イスラエルは際立っている国であることを引き合いに出しています。 「イスラエルの技術の強さと起業家文化はクリーンテックの世界でもよく知られています。 そしてIsrael NewTechような政府プログラムに一貫して支えられている強力な地域イノベーション·エコシステムは、クリーンテクノロジー新興企業を後押しするのに有望視されています。」と、クリーンテック・グループ・ヨーロッパアジア・マネージングディレクターでありグローバルクリーンテック100とグローバルクリーンテックイノベーション指数の共同著者であるリチャード·ヤングマンはコメントしています レポートによると、ヤングマン氏は、今日のグローバルクリーンテックで彼が注目する傾向を明らかにしました。これらの一つは、 「本当の必要性、現実の問題、今のところ」市場が何を必要としているかに的確に焦点を当てることが常に最優先される。イスラエルは、その革新性だけでなく市場に焦点を置いているところがユニークな「スイートスポット」に位置しているように思われます。 Tこれは、イスラエルが最も革新的な国ランキング第二位に付けている事実だけでなく、2012年グローバル·クリーンテック100のリストに6社がランクインしたいう事実によって証明されています。(ちなみランキング一位はデンマークで、100のリストには二社のみがランクインしています。) オデッド·ディステル氏、Israel NewTechのヘッドは、このコメントを受けて次のように述べています。「世界の経済情勢に起因して、今日のクリーンテック市場は、はるかに問題解決と真の市場ニーズを満たすことに焦点を当てています。この傾向は、企業が顧客のニーズに対し迅速に焦点を当てて、より効率的なソリューションを提供する必要があります。イスラエルの企業はこれを得意とし、彼らの革新的なキャラクターと共に、この組み合わせを持って成功は間違いないでしょう。」 オデッド·ディステル氏はさらに続けて以下のように述べています。「イスラエルニューテックで我々は、実際にイスラエルの企業が世界中の様々な市場の要求を満たす為のお手伝いを日々しています。私達は、さまざまな市場のニーズを探索するし、イスラエルの企業にそれらのニーズを伝えるため地球を駆け巡っています。私たちはその活動に数々の成功を収めています。例えば、南米の鉱山業界やインドの繊維産業は目標に定m、得ている効率を達成する為には特殊な水溶液を必要としています。それを踏まえ、私達の仕事として、これらの分野に関連したイスラエル企業の代表団を呼び、多くの場合、ビジネス·チャンスをもたらす会議の手配など設定しています。」 イスラエルは今年2012年のグローバルクリーンテック100リストに切り込んだ13カ国の一つであり、2011年に比べて二社多い、6社をリストに載せています。掲載された企業は、
Read more

イスラエル証券庁、IOSCOに正規メンバーとして参加決定

.証券監督者国際機構(IOSCO)は5月に中国で開催された年次会議で、全24 IOSCOメンバーによる全会一致を得て、正規メンバーとして欧州地域委員会(ERC)へのイスラエル証券庁の参加申請を承認しました。 Globesのレポートによると証券庁会長教授シュムエルハウザーは次のように野毛手います。「これはイスラエルの法令にとって名誉なことです  この決定は、最高の国際基準を満たしているイスラエルの法令の質の高さとプロフェッショナリズムに対して、欧州人の評価を反映していいます。我々が先月示した来年度資本市場においての今後の規制のロードマップの一部として、イスラエルとEU加盟国間の証券法における規制の質の相互承認に私たちが近づける重要なステップであります。”この決定は、国際通貨基金(IMF)、経済協力開発機構(OECD)のイスラエルの監督の質は世界でも最高の域にあるとの見解と、そしてイスラエルの目論見書を認めたERC決定に基づいたものです。」 イスラエルがERCへの参加を決めた理由は、それはアフリカ中東地域委員会(AMERC)において同格のメンバーとしての活動を阻止されるという困難や制約を受けているからです。 ERCのメンバーシップは、AMERCにおけるイスラエルのメンバーシップに取って代わることが出来ます。今までは、証券取引当局は中東に於ける政治的、外交的、そセキュリティ状の問題上、AMERC議論やイスラエルとの外交関係を持たない国で開催される会合への参加を避けて来ました。 YnetNewsはハウザー氏のコメントを次のように報告しています。  「これは、資本市場における今後の規制のロードマップの一環として、イスラエルとヨーロッパ圏の国々の間で証券法における規制の質の相互承認に近づける重要なステップです。」 アドヴォケート・オーニッツ・クラヴィッツ国際部ディレクターは、「ロードマップの主な目標の一つは、最も先進的な基準を満たしている規制インフラを構築しながら、世界でもイスラエル資本市場の状況を向上させることです」と述べています。 また次のようにも述べています。「規制を強化することはイスラエルおよび海外資本市場に降りかかる憲法上のリスクに対処するためにも重要なことでうす。”証券監督者国際機構(IOSCO)のヨーロッパ地域委員会を介して、私達は対応する規制当局と協力していかなくてはなりません。。」 Globes記事全文(英文) click here. YnetNews記事全文(英文) click here.
Read more

シンポジウム - どうなる世界経済、どうなる中東

イスラエルの大手銀行トップらを招いたシンポジウム「どうなる『世界経済』、どうなる『中東』」(経済広報センター主催、産経新聞社企画)が15日、都内で開かれた。 この中で、元日本銀行副総裁の武藤敏郎・大和総研理事長は、日銀の金融緩和が足りないと金融市場で指摘されている点について、「日銀は不断の努力をしている印象を市場に与えることが重要だ」と強調した。 同時に、一層の金融緩和策として、資産買い入れ対象である国債残存期間の延長と、国債以外のリスク資産の買い入れを挙げたほか、デフレ脱却まで金融緩和を 続けるとする時間軸政策で、(期間を延ばすなどの)工夫の余地があると指摘。さらに、「デフレ脱却には、政府側の規制緩和など構造改革も不可欠」と政府に も注文を付けた。 また、沖縄県・尖閣諸島問題をめぐる日中関係について、武藤氏は「中国生産は日本の中間財や資本財が支えており、中国経済の足を引っ張る可能性が高い」とし、ベンシトリット駐日イスラエル大使は「早く関係修復してほしい」と語った。 一方、イスラエル・ディスカウント銀行のバハール総裁は欧州債務危機について、自国の政府債務圧縮を例に挙げ、「国の経済規模に関係なく、政府は財政規律を守ることが不可欠だ」と強調した。 デフレ脱却 工夫の余地 (サンケイ新聞2012・10・16)  
Read more

Sial 2012で最新のイスラエルを味わってみませんか?

category: Uncategorized
 Sial、それは14万人に及ぶ来場者を予定している世界でも有数の食品展示会で、100カ国か ら6000もの出展者が集い10月21から25日までパリで開催されます。イスラエルは、 ハイテク産業だけでなくで、食品業界でもその革新性とR&Dはよく知られています。 あ なたは、チェリートマトはイスラエルの 発明であることを知っていましたか?  2010年には、SIALに出展したイ スラエル企業の4分の1以上が、革 新的製品賞を受賞しました。 2012年のSIALのイスラエルブースでは、チョ コレート、フリー製品、クラッカー、そして調味料のカテゴリ内の革新的製品の新発売をご覧頂けます。 開場ではイスラエルのブースでが簡単に見つけることができるようになっています。 ホール4 4L 024にお越しください。   高 品質グルテン&ラクトースフ リー製品 グルテン&乳糖フ リー製品がホッ トトレンドになる何年も前から、イスラエル の食品業界では、非常に複雑なコーシャルー ルに基づいた高品質なグルテン&乳糖フ リー製品を生産していました。.SIALのイ スラエルのブースでは、傑出したグルテンフリーのパ ン、ベーグル、ケーキ&焼き菓子だけでな く、乳製品を使わないチョコレート、ウエハース等、子 供にも大人にも喜ばれるお菓子を紹介します。 ミドル·イースタンフード 中 東料理は世界的に需要増加傾向にあります。その不思議で美 味しく、多様でカラフルかつ健康的であるのが人気の秘訣です。
Read more

Water World Congress & Exhibition にTaKaDu社が出展

漏水ソリューションのTaKaDu社が 韓国釜山で開催されるIWA展に出展します。 IWA World Water Congress & Exhibition 公式サイト 展示会は9月16日より21日まで開催され、同社の小間番号は420。 同社のその他個別イベントは以下の通りです。 個別会議をご要望の方はイスラエル大使館経済部までお問い合わせ下さい。(電話03-3264-0398) Experts Exchange and Networking Lunch (Paradise Hotel) Sunday, Sep 16th, 10:00
Read more

視察ツアー イスラエルHIL2012

category: Uncategorized
第二回ホームランド・セキュリティ国際会議が11月11日からテルアビブで開かれます。 イスラエル大使館経済部協賛、近畿日本ツーリストにより、ホームランドセキュリティ国際会議・視察ツアーが組まれます。 日程は 2012年11月10日から16日で、滞在中に大使館協力の元、サイバー・セキュリティ関係者との夕食会を予定しております。座席に限りがございますので、お早めに下記のウェブサイトよりお申込みください。 詳細・お申込みはこちら ISRAEL HLS 2012 視察ツアー ISRAEL HLS 2012 公式サイト
Read more

Hearing Red:革新的なイスラエルの血流センサーを扱うスタートアップ企業がGEのHealthymaginationファンドからの投資を取得

category: 医療
十分な血流と酸素を維持することは、集中治療患者にとって主要な臨床目標です。  しかしながら今日、完全な測定は、しばしば外科的処置を施さなければならない複数の機器を使用してのみ達成可能です。 外科敵処置を必要とせず費用抑えた上で、脳内の血流と酸素量を継続的に監視できる正確 なマルチパラメータが、臨床上強く必要とされています。 米国食品医薬品局(FDA)の規格に合格したOrnim社のCerOxは、超音波と組み合わせた近赤外分光器で、これは成人患者の2つの重要なパ ラメータを臨床医が監視する事を可能にしました。.2つのパラメータとは、脳内またはCerOxセンサー下の頭蓋骨筋肉組織における各部分のモグロビン酸素飽和度と、そして組織内微小循環血流量の測定です。これは並行して測定できる唯 一の機器です。 GE healthymagination Fundからの投資を受けたことで、 このセンサーを市場に持って来やすくなりました。Ornimは、GEと ともにOrnim、OrbiMedイスラエル、そしてバイオ医薬品や医療技術企業の開発に力を注いでいる世 界トップクラスの大 手投資会社から投資総額2,000万ドルを得ました。 「Ornimの 技術が革新的であるだけでなく、救命医療設定の必要な患者のより良いモニタリングを約束し、そして臨床医に患者を支援するための追加情報を提供してくれるのです。」と、GE Healthcare Systems Life Care SolutionsのゼネラルマネージャーThierry Leclercqは述べています。 GEのhealthymaginationファ ンドは非常に有望な医療技術系企業に投
Read more

イスラエルのスタートアップ企業ジンジャー、500万ドルの投資を取得

category: Uncategorized
Via Ynet Hong Kong billionaire Li Ka-shing takes a shine to local businesses; opts to finance online proofreading software developer ハチソン支 配株主、香港の富豪李嘉誠氏は、イ スラエルのスタートアップ企業ジンジャーソフトウェアに 500万ドルを投資すると発表しました Yael Karovによって2007年に結 成された
Read more

Israel 21c – オンライン・ニュース・マガジン

ISRAEL21c は、 あらゆる場所で見つかる21世紀のイ スラエルに関する情報と、最も多様で信 頼できるニュースソースを提供する唯一のオンラインニュースマガジ ンです。ISRAEL21cもともとスラエルの著名ジャーナリストによって書かれ制作された何千もの作品、ビデオ、およびブログの膨大な情報源となっています。 バ イアスや偏見からの影響を受けない、政治に無関係な非営利団体です。.ISRAEL21cは 毎日コンテンツを公開し、50,000の購読者に週刊ニュースレター発信しています。 Israel 21c(英語)
Read more