symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

Recent Economic Development (RED) イスラエル銀行による最近の経済情勢評価

最近の経済情 勢 Recent Economic Developments (RED)は、各期間終了後一ヶ月ほど後に公開される4ヵ月ごとの評価です。 図表に よって示された評価は、労働市場、政府活 動、金融政策と資 本市場における価格の国際収支、世界的に主要な進展等の実際の情勢を要約し評価しています。各評価の第2部では、経済に関連する抜粋された問題についてより幅広く評価しています。評価には、イスラエル経済の最新データを示す表も含まれています。 REDバイリンガル印刷版 (英語/ヘ ブライ語) も御用意しております。詳細はこちら。(英文)
Read more

[Agritech 2012 イスラエル農業訪問記] 第二回 効率化した酪農経営を目の当たりに

農業ビジネス誌恒例のイスラエル・ハイテク農業・視察ツアー。3年に一度の国際農業展Agritechの模様を、視察参加者から寄せられた紀行 文と写真で綴る新シリーズの第二段です。 第二回は就農7年目の酪農家、田辺和宏氏のレポートで、イスラエルでの効率化された酪農経営を紹介していただきました。是非、ご一読を。 [Agritech 2012 イスラエル農業訪問記] 第二回 効率化した酪農経営を目の当たりに *本文を読むには登録が必要です(無料)
Read more

[Agritech 2012 イスラエル農業訪問記] 第一回 イスラエルでデータ農業の原点を見直す

イスラエルで開催されたAgritec2012に参加者の皆さんからの寄稿をもとにした、イスラエル視察連載が、農業技術通信社の農業総合専門サイト「農業経営者」ではじまりました。 第一回目は鹿児島の(有)大崎農園専務取締役、中山清隆氏の投稿です。 [Agritech 2012 イスラエル農業訪問記] 第一回 イスラエルでデータ農業の原点を見直す ※本文を読むには登録が必要です(無料)
Read more

イスラエル・ハイテク企業の需要急増‐サイバー攻撃対策強化で連帯

category: Uncategorized
中東を舞台としたサイバー攻撃が相次ぎ、イスラエル企業の業績を押し上げています。イスラエル軍でIT分野の特殊訓練を積んだ人材を企業がプログラマーとして採用するなど、官民の連帯も本格化していると、フジ・サンケイ・ビジネス・アイが伝えています。 サイバー攻撃に関する著書があるハイファ大学のガブリエル・ヴァイマン教授は「サイバー戦争分野でイスラエルの持つ知識や技術は間違いなく世界トップクラスだ。この分野に関する予測の大半が同国を軸に行われている」と語っています。 記事全文はこちら 記事を読むには画像をクリック。
Read more

イスラエルのセキュリティ - ルーブル美術館とブリティッシュ・テレコムの選択

category: Uncategorized
イスラエルは長きに渡りセキュリティ・テクノロジーのリーダーと世界から認められてきました。そして今日、ルーヴル美術館とブリティッシュ·テレコムはそのセキュリティにイスラエル企業を選択 しました。 YnetNews は、フ ランスに拠点を置くイスラエルの子会社Synelがパリのルーヴル美術館と大規模な契約をかわしとを報告しています。主要プロジェクトの一環として、Synelフランスは、電子出席と組み合わせたセキュリティアクセス制御のための包括的なシステムをインストールする契約をかわしました。博物館の セキュリティを高めるために計画されたプロジェクトは、Synel社の出退勤管理のハードウェアのインストールと 共に、指紋認証、キーパッド入力、磁気カード、 バーコードカード、近接型カード、非接触型スマートカード、顔認識機能などの設備設置を伴います。 ルーヴル美術館はご存知の通り、世界最大級の美術館の一つです。先史時代から19世紀までの、3万5千点に及ぶオブジェが、60600平方 メートルのフロアーに展示されて います。2011年には880万人の来場者数を記録しました。Synel社の営業副部長Erez Buganim氏は、「ルーヴル美術 館は、常に盗難の危険にさらされて、時には従業員による盗難も考えられます。ですから、このセキュリティ・システムが必要とされているのです。このシステムで、貴 重な芸術が保管されている博物館内に不法侵入者が入り込むことを阻止することができるのです。」と述べています。 Synelフ ランスとイギリスの最高経営責任者ダニー·ファーバー氏は、2012年末までに、200以上のフランスの組織がこの新技術を使用すると予想しています。「ルーヴルのプロジェクトは、Synel社が最近フランスとイギリスで開始した数々の新プロジェクトの 一つであります。」と述べています。 YnetNewsによると、ブリティッシュ·テレコム(BT)はその専用アカウントのセキュリティにイスラエル企業のCyber-Ark社を選択しました。Cyber-Ark社は、重要アプリケーション、IDおよび機 密情報の保護および管理を担う世界有数の情報セキュリティプロバイダです。1999年に設立され、 雇用人数は200人。最近JVP venture
Read more

Google、Facebookがイスラエルのハイテクの才能を絶賛!

世界二大インターネットプレー ヤー、GoogleとFacebookが イスラエルのハイテク産業を絶賛、注目を浴びています。 Facebook は、イスラエルの顔認識技術会社のFace.comを買収しました。 ニュースソー スによると、買収額は約1億ドルとされています。Face.comの技術は、すでにFacebookに使用されています。 Facebookは簡潔な声明で、Face.comの技術は、 ソーシャル・ネットワーク上で写真を共有する人々の為に 「最良の写真体験を提供している」 と、全世界に向けて報告しました。 また、Google会長エリック·シュミット氏は、 インターネットの新たな政治的課題と、社会に対してどのように影響を及ぼしているかという問題に焦点を当てた Big Tent 会議(開催地テルアビブ)で、イスラエルのGoogle社開発センターは非常に効率的で、Google社は常時をセンターを拡大して いると述べています。 シュミット氏は、テクノロジー分野において秀でた大学と軍隊訓練に元づき、イスラエルの技術者や営業担当者の質が非常に高いことに言及し、.「我々はイ スラエルを愛しています!」と述べ、群衆から拍手喝采をあびました。 For the full Globes article on the Face.com acquisition
Read more

チェック・ポイント・ソフト「ボット」対策に専用機

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、コンピューターを乗っ取って意のままに操る「ボット」というウイルスから保護するための専用機器を発売しました。クラウドコンピューティング技術で最新情報を得て機器を自動更新します。 同様の機能を持つソフトウエアを用意するのに比べて設定が容易で、導入期間を短縮できます。 本体価格は478万8000円から。初年度4億円以上の売り上げを目指します。 チェック・ポイント・ソ フトウェア・テクノロジーズはセキュリティー関連製品を手がけるイスラエル(テレアビブ市)Check Point Software Technologies LTD の日本法人です。 日刊工業 新聞 チェック・ポイント・ソフト、「ボット」対策に専用機 Check Point社は7月10日ホテルオークラ東京で開かれる大使館経済部主催のイベント「イスラエル・セキュリティ・イン・ジャパン」で、プレゼンテーションと個別会議を行います。 イスラエル・セキュリティ・イン・ジャパン プログラムと参加企業概要
Read more

テルアビブ ― ハイテク都市ランキング世界第五位

テルアビブは、シリコンバレー、ニューヨーク、ロンドン、トロントに次ぎ、スタートアップ設立のトップ都市として世界で第五位とランク付けされたと、Tel Aviv Global City News Letter が伝えています。テルアビブは確実に世界をリードするハイテク都市として躍進し続けています。 記事全文はこちら(英文)
Read more

躍動するテルアビブ - CBSニュース 60ミニッツ

CBSニュース60ミニッツの特派員ボ ブ·サイモンは、国際都市テルアビブを動かしているものが何であるかを見るために現地を訪問しま した。彼は、「イスラエルのハイテクの父」ヨッシー・バルダイ氏、テルアビ市長ロン・フルダイ氏、ゲイ活動家ギャル・オチョヴィスキー氏、はじめ数々の人々をインタビューし、そこから浮き彫りにされた光景は、現在をいきいきと生きる住民に満ち溢れた活気のある街でした。 Youtubeでの視聴はこちら 記事はこちら(英文)
Read more

モバイルアイ―クルマの最新事故防止技術

画像処理技 術を用いて車両の安全ソリューションを開発したイスラエルのMobileye社は、YnetNewsのレポートに よると、10億ドルの企 業価値を予測し、一部のアナリストは上昇傾向にあると見ています。当社の技術はすでに、GM, BMWボルボ社の車両に組み込まれています。 当社のプレスリリースによると、独自のチップセットとアルゴリズムによって駆動されるMobileyeのユニークなビジョンベースのプラットフォームは、リ アルタイムで前方衝突、車線逸脱、前方予測、速度と歩行者のリスクを分析し、第三の目として動作し、ド ライバーが事故を回避できるよう援助することによって安全性を向上させるよう、映像と音声ア ラートを発します。 Mobileye社はまた、世界初のスマートフォンに接続された運転支援システムの立ち上げを発表し、これはGPSとエ アバッグの発明以来の最も重要な革新で あると主張しています。Mobileye の5シリーズは、交通状況を読み込み、危険が見込まれる道路の情報を直接スマートフォンへ送り込み、運転手がリアルタイムで警告を受信出来るようにします。また、新シリーズは道路標識を読み込みます。ヘッドライトの自動制御に加え、車線逸脱警告、前方衝突警報、車間距離監視と歩行者・自転車衝突警告も発します。 衝突防止補助システムMobileyeは、
Read more