symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

イスラエルと日本、国交60周年

category: Uncategorized
2012年5月16日付けThe Global News Service of the Jewish Peopleでイスラエル日本国交60周年記祝賀会が紹介されました。 JERUSALEM (JTA) –イスラエルと 日本は二国間の外交関係樹立60周年を迎えました。 イスラエル外務省によると、今週火曜日に行われた記念日祝賀会は、文化的イベント、学術会議や政府高官の訪問を含む、特 別な行事の一つとして、双方の国で位置づけられています。 二国間貿 易は2011年に33億ドルとなりました。 日本は、イスラエルとパレスチナが共に参加する様々な投資プログラムを推進しています。たとえば、イ スラエル、日本、パレスチナ自治政府、そしてヨルダンが共に参加し、エリコの町の郊外に農業工業団地を確立た「平和の回廊プロジェクト」はその一つです。日本の自衛隊は国連のオブザーバーフォースの一部としてゴラン高原に配属されており、日本はシナイ砂漠に配置されている多国籍軍とオブザーバーへの財政支援をしています。 「イスラエル は我々の地域の安定化に対する日本の貢献を高く評価しています。」と、イスラエル外務省は述べています。 原文はこちらJTA The Global News Service of the Jewish People(英文)
Read more

イスラエル・バイオテクノロジーの10年 – Biomed 2012に向けて

イスラエル・タイムズ紙は、今月イスラエルで5 月21-23開催されるBiomedイ ベントに期待を寄せて、イスラエ ルのバイオテクノロジー部門の方向性についてレポートしました。60社の及ぶイスラエルの企業のイベントへの参加を予定しており、 世界中からの訪問者が6000人に達するだろうと予想しています。
Read more

テバ製薬発足 大洋薬品工業と興和テバが統合

イスラエルのテバファーマスーティカル・インダストリーズ傘下の大洋薬品工業と興和テバが統合・再編し、4月1日にテバ製薬が発足しました。2015年中の売上高1000億円達成を目指し事業を展開します。
Read more

AgrivestサミットでAgritech投資のチャンス!

イスラエルは農 業技術の革新を先導する国として世界でも注目を浴びている事をご存知ですか。今回5月15日から17日まで開催されるアグリテック・イスラエルが農業分野での非常に重要なイベントとして注目されている理由です。世界中の投資家が関心を寄せてい
Read more

大阪商工会議所情報ラジオ番組に出演

4月15日、大阪商工会議所の情報を発信しているラジオ番組「日曜のびのび大放送」-ABC放送1008kHz日曜10:00~12:00-で、JICC関西; イスラエル大使館経済部担当 オフェル・ポドレルがトークに出演、インタビューに答えました。
Read more

5つ星ホテルのレストランシェフも絶賛するイスラエルのクスクス

大使館経済部には日々いろいろなお問い合わせがあります。プティティムもその一つ。今まで食べたクスクスの中でプティティムが一番美味しく、是非メニューに取り入れたいと大阪の5つ星ホテルのレストランから連絡を受けました。残念ながら、現在日本でプティティムを輸入販売している業者はありません。
Read more

祝!第64回イスラエル独立記念日  トップ64イスラエルの技術革新に注目!

4月26日木 曜日の第64回イスラエル独立記念日を 祝福して、Israel21Cは、イスラエルの64の著名かつ貴重な技術革新に脚光をあてたリストを発表しました。 チェリートマトから、”Babysense“(ベッドで赤 ちゃんの呼吸を検出し、乳幼児突然死を 防ぐセンサー)、ヘアリムーバー”Epilady“ そしてディスクやフラッシュドライブといった多岐にわたるイスラエルの魅惑的な発明を御確認いただけます・。 原文はこちら full Israel21C article click here.(英文)
Read more

Agritech news: Moraflora社、農作物保護に革命!

category: Uncategorized
イスラエル人が創設したMoraflora社は、病気に対し 遺伝的耐性を作る予防接種を植 物あたえる方法を考案しました。HAARETZの詳細記事によると、米 国政府はこの技術が非常に有益であるとみなし、フィールドトライア ルテストのための資金援助に乗り出しました。 Moraflora社のドータン・ペ レグ氏の記事の中に引用さ言葉によると、「世界の食 糧供給の25%が、害虫や病気が原因で 毎年破棄されます。信じられないことですが、最適な条件下で保存されていても果 物を攻撃する疾患があります。たとえば、輸送中に発生するカビです。 たった一粒の感染した種から始まり、ほんの数日間でグリーンハウス全体を感染させてしまうこともありえるのです。」 Moraflora社は7 つの特許登録しました。 HAARETZによると、農薬のハイコスト、また農薬による健康や環境被害を考慮すると、「遺伝子の方向から解 決策を見出すことが賢明である事は誰の目にも明らかです。」とペレグ氏は述べています。 HAARETZ の詳細記事はこちら(英文) 5月15日から17日に開催される
Read more

ビジネスの絆ービジネス関係・サクセスストーリーを紹介

Read more

ナノグラフィック – 印刷技術の革新

category: Uncategorized
ベニー·ラ ンダは、ナノテクノロジーに基づく革新的な新印刷技術を、発表しようとしています。 グローブスの レポートによると、Landa Nanographic印刷はこのプロセスを、 “商業、パッケージングおよび出版市場向けのゲームを変える技術。”と表現しています。 ベニー·ラ ンダは、HPに買収されたデジタル印刷会社インディゴの創設者です。 グ ローブスの レポートによると、Nanographic印刷プロセスを可能にしたのはランダナノインクによるものです。 顔料を構成する粒子の大きさはほんの10ナノメートルです。(人間の髪の毛は約10万ナノメートルです。) 同社は、この印刷プロセスは著しい耐摩耗性、耐 スクラッチ性に対応しており、前処理や特殊なコーティングや特定の種類を必要とせず、新聞紙からプラスチック製の包装用フィルム等、任意 の既製の基板上に印刷することができと説明しています。 Landa is planning to demonstrate its new line of Nanongraphic sheet-fed
Read more