symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

Cyber Security in Future Healthcar

Cyber​​Sparkはヘルスケアにおけるサイバーセキュリティ初のグローバル・ワークショップの開催します。 ワークショップは2016年11月9-10日、に健康科学、イスラエル、ビールシェバにあるベングリオン大学ネゲブキャンパスで開催されます。 このワークショップでは成果、およびアイデアを共有する機会を提供し、医療エコシステム内のユーザー、ソリューション・プロバイダー、研究者、規制当局、投資家、およびすべての主要な関係者を一同に集めての開催となり、未来のヘルスケアにおいけるサイバーセキュリティの課題に取り組んでいきます。 チケットの数が限られていますので早期登録し、お席を確保することをお勧めします。 医療アリーナの参加者として、登録するには、このリンクを使用してください。登録サイト 2日間の参加のコストは350ドル(2016年9月10日以降400ドル)です。Cyber​​Sparkアフィリエイトクラブメンバーには特別料金でご登録頂けます。 ワークショップスケジュール(仮)は、こちら。スケジュール ワークショップの詳細については、だけでなく、スポンサーをお望みの方はを以下までお問い合わせください: workshop@cyberspark.org.il 972(0)54から8085987 イベントでお会いできるのを楽しみにしています!     Roni Zehavi, CEO CyberSpark
Read more

Terrogence、SenseCy、Sixgillが戦略パートナーシップを締結

「テロジェンス(Terrogence)、センスサイ(SenseCy)、シックスギル(Sixgill)が戦略パートナーシップを締結し、日本で次世代統合ビッグデータ分析、サイバー脅威インテリジェンスの提供を開始」  この度、テロジェンス(Terrogence)社は、センスサイ(SenseCy)社及びシックスギル(Sixgill)社の2社と戦略パートナーシップを提携し、日本の民間企業及び政府関係機関に対して、次世代統合ビッグデータ分析、サイバー脅威インテリジェンスを提供いたします。 近年、世界各国の民間企業及び政府機関は、世界規模で進む脅威の多様化・急増という未曽有のリスクに直面しています。この様な事態に対処すべく、テロジェンス社は、センスサイ社及びシックスギル社と共同で、ビッグデータ分析及びインテリジェンス提供ツールを開発いたします。 第一弾の共同開発ツールは、隔離されたダークネットから収集したビッグデータと、民間企業や政府機関に提供しているインテリジェンスデータを組み合わせるという新たなアプローチから開発される、サイバー脅威インテリジェンス(CTI)です。このツールによって、民間企業及び政府機関は、データの構造化を問わず、全フォーマットの個別データ収集が可能となるだけでなく、効果的なインテリジェンス分析をベースにした、リアルタイム脅威に関するアラート通知機能を強化することが可能となります。この結果的、日本のビジネスコミュニティ及び政府機関の所属する多数のユーザーに対して、タイムリーな分析・インサイトの提供が可能となるだけでなく、最先端の技術を駆使することで、これらの分析・インサイトをビジネスオペレーションの現場に効果的に落とし込んでいくことも出来ます。 テロジェンス社は、センスサイ社及びシックスギル社と連携して、ネタニヤ(イスラエル)の本社内にサイバー脅威インテリジェンスセンターを設立し、加えて、先進的なサイバー脅威監視サービスを24時間体制で提供する日本の戦略提携パートナー拠点に専門家集団を配置することで、日本における密接な共同関係と継続的な共同イノベーションを支援いたします。 プレスリリース全文を読むには下記のリンクから ・Terrogence、SenseCy、Sixgillが戦略パートナーシップを締結(日本語) TERROGENCE, SENSECY AND SIXGILL ANNOUNCE A STRATEGIC PARTNERSHIP (English)
Read more

IT Week 2016 イスラエルパビリオン@東京ビッグサイト

5月11日から13日までの3日間、東京ビッグサイトで開催され2016 IT WEEK の情報セキュリティEXPOゾーンに、イスラエルのサイバーセキュリティ企業を集たパビリオン出展いたします。昨年末はイスラエルの商業都市テルアビブでサイバーテック展示会が開かれ、日本企業も出展しました。イスラエルでは国を挙げて、サイバーセキュリティ対策に取り組んでおり、この業界では最先端の技術を様々な分野で保持しております。これを機にイスラエルのサーバセキュリティ技術に触れ、イスラエルへの関心を更に高めて頂ければと思います。 個別会議の申込み承っております。こちらの出展企業カタログをご確認の上、下記のサイトでお申込みいただけます。 個別会議申込みサイト
Read more

サイバーセキュリティセミナー by Check Point

Security On Tapとは、カジュアルな雰囲気の中で、サイバーセキュリティに関する最新情報やトレンドをご提供し、ゲストの皆様のネットワーキングを促進していただく、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社が主催するイベントです。   次回のイベントは4月20日広尾プラザ内Max Brennerにて 詳細、お申込みは下記のリンクよりお願いします。 Security on Tap  
Read more

最先端対策日本に売り込み                                                                                                              

[静岡新聞] サイバー技術大国イスラエル 最先端対策 日本に売り込み   世界最先端のサイバー技術を持つとされる中東のイスラエル。実践でイスラエル軍が培った技術を日本に導入しようとする動きがでています。日本年金機構がサイバー攻撃を受け、2020ねんに東京五輪・パラリンピックを控えて対策強化に人材育成が課題である日本と、サイバーセキュリティーを輸出産業に位置づけるイスラエルの利害が一致。現地の産業事情やハッカーによる攻撃を想定した訓練、日本への売り込みの現状を追いました。 記事全文を読むにはこちらのリンクをクリック。 [静岡新聞] サイバー技術大国イスラエル
Read more

セミナー:サイバー犯罪対策:イスラエル警察の取組

政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センターのセミナーのご案内です。 サイバー技術の普及・発展にともない、サイバー犯罪は益々高度化し、その影響力も広がっています。そこで、サイバーセキュリティ分野において世界をリードするイスラエル警察でのサイバー犯罪対策の取組について、国家サイバー犯罪対策ユニット長である、メイール・ハユーン氏(Mr. Meir Hayun)を講演者としてお迎えし、イスラエル警察のサイバー犯罪対策の組織とその取組、さらに、世界のサイバー犯罪の現状及びサイバー犯罪対策の最前線の手法についてお話しいただきます。 お申込み、詳細は下記のリンクから 「サイバー犯罪対策:イスラエル警察の取組」
Read more

サイバーセキュリティ産業化シンポジウム

政策研究大学院大学で、サイバーセキュリティ産業化:日本の課題とイスラエルの動向 をテーマにシンポジウムが開かれます。 イスラエル国首相府の国家サイバー局Mr. Eyal Balicerも講演します。テルアビブで3月24日から開かれるCybertech 2015 に先駆けて、イスラエルのサイバーセキュリティについて聞くことができます。ご興味のある方は是儀ご参加下さい。 申込みは下記リンクから シンポジウム「サイバーセキュリティ産業化:日本の課題とイスラエルの動向」
Read more

視察ツアー イスラエルHIL2012

category: Uncategorized
第二回ホームランド・セキュリティ国際会議が11月11日からテルアビブで開かれます。 イスラエル大使館経済部協賛、近畿日本ツーリストにより、ホームランドセキュリティ国際会議・視察ツアーが組まれます。 日程は 2012年11月10日から16日で、滞在中に大使館協力の元、サイバー・セキュリティ関係者との夕食会を予定しております。座席に限りがございますので、お早めに下記のウェブサイトよりお申込みください。 詳細・お申込みはこちら ISRAEL HLS 2012 視察ツアー ISRAEL HLS 2012 公式サイト
Read more