symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

自動販売機にキャッシュレス革命 NAYAX社

自動販売機大国とも言える日本において、イスラエル企業が参入。 7月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されたインバウンド・ジャパン2016に出展したキャッシュレス決済を始めとする自動販売機に特化した技術を開発しているイスラエルのNAYAX社のCEOネクマド・ヤイル氏のインタビュー記事がメディアに掲載されました。 NAYAX社のHPはこちら ITpro に掲載の記事の詳細はこちら Payment Naviに掲載の記事の詳細はこちら  
Read more

Vayyar Imaging “人の目を超える”、UWBを使った3Dセンサー

7月4日(月)東京、7月6日(水)大阪でそれぞれ開催されましたイスラエルIoTフォーラムに参加したイスラエル企業11社のうちの1社、Vayyar ImagingがEE Times Japan に取り上げられました。 Vayyar Imagingは高周波3D イメージセンサーの開発、販売を行っています。インテルの前VPであるRaviv Melamedを含む3人の経験豊かな起業家3人によって設立されました。Vayyarのユニークなセンサーは医療画像の現場やスマートホーム、電化製品、ロボティックビジョン、セキュリティなど、幅広い産業への応用可能な技術です。 EE Times Japanに掲載された記事を読むにはこちら
Read more

第19回 Agritech 2015 4月28日~30日テルアビブで開催

category: 農産業
3年に1度開催されるイスラエル農業展アグリテック2015(Agritech2015)が4月28日より30日までイスラエル・テルアビブ国際展示センターで開催されます。 今回で19回目を向かえる国際農業展・国際会議はイスラエルの数ある国際会議でも最も古い歴史があり、毎回世界中の国々から多くの参加者が集まります。 前回の2012年には合計35000名(内8100名は海外から)の参加者があり250の出展企業がございました。 国際会議も2050年に迎えるであろう人口90億人の社会へ食糧問題など、世界的な諸問題を演題に進められる予定です。 また展示会最終日には、恒例の分野別視察ツアー(酪農、ポストハーベスト、花卉種苗、野菜・施設栽培から一つを選択)も組み込まれており、農業従事者には必見のイベントです。 また、イスラエルの特徴であるハイテク農業や、農業関連ベンチャー等が出展するイノベーションパビリオンもございます。 公式ウェブサイトはこちら→Agritech Israel 2015 視察ツアープログラム(酪農、ポストハーベスト、花卉種苗、野菜・施設栽培) アグリテック ちらし お問い合わせは大使館経済部まで 03-3264-0398 Tokyo@israeltrade.gov.il
Read more

Isarel Life Science Forum 2013

イスラエル大使館経済部は(財)中東協力センター様と共同で、イスラエル・ライフサイエンス・フォーラムを3月19日東京で開催いたします。 現在イスラエルのライフサイエンス企業は1000社を超え、毎年50-60社のシード企業が産まれております。 カプセル内視鏡や医療用レーザー機器、インスタントCTスキャナー等の医療機器分野、世界最大のジェネリック薬品企業のテバ社に代表される薬業分野、そして新たな治療法や農業にも広く生かされているバイオテクノロジー技術分野の発展が、イスラエル・ライフサイエンス産業を支えております。  過去10年で4人のイスラエル人がノーベル化学賞を授与していることや、世界一多くの医療器具特許出願国がイスラエルであることからも、イスラエルのライフサイエンス産業に対する積極的に取り組む姿勢を感じることができます。 今回のフォーラムでは、イスラエルのVCによる有望シード企業紹介を始めにITメディカル、新種子開発、産学官連携と技術移転、幹細胞研究、切らずに治す癌治療、携帯糖尿病診断キットなどの演題の講演が予定されております。 質疑応答の時間や、ご希望に応じて講演者との個別会議も受け付けております。 添付の事前登録申し込み書にご記入の上、ご返信下さい。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。 イスラエル ライフサイエンス フォーラム 2013 案内 Israel Life Science Forum 2013 Announcement
Read more