symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

Icon

イスラエルIoTフォーラム 資料

7月4日(月)東京、7月6日(水)大阪にてイスラエルIoTフォーラムが開催されました。東京は230名以上の方、大阪は160名以上の方にご来場を頂き、無事に開催することができました。ご参加いただきました方、また、ご関心をお持ち頂きました方には心より御礼申し上げます。 フォーラム終了後、参加企業のプレゼンテーションをもう一度見たいというご依頼を多数頂戴しましたので、下記のURLより閲覧ができるように致しました。 AllBe Solutions CartaSense HeraMed IQP Corporation Perytons PowerPlug PowerTags Proacts Sensibo
Read more

日・イスラエル投資協定

category: 投資
本年5月以降交渉を進めてきた日・イスラエル投資協定については、12月16日、イスラエル国での第4回会合で実質合意に至りました。 本年5月に開始された日・イスラエル投資協定交渉が、4回の交渉会合を経て、今般、本文について実質合意に至りました。 近年、我が国企業の間でも関心の高まっているイスラエルは、先端・革新的技術を用いた新規事業の立ち上げが盛んで、「中東のシリコンバレー」とも称されています。また、日本を含む世界の大手企業による買収・投資や研究開発拠点の設置も進んでいます。 ニュースリリース「日本イスラエル投資協定 実質合意」
Read more

中国に後れをとるな! 日本が取り込むべきイスラエルの「グローバルリーチ力」

イスラエルは、第2のシリコンバレーとも呼ばれ、特にイノベーティブなハイテク技術、IT、バイオ、軍事など幅広い分野で“Startup Nation”として世界的に有名です。既にIntel、Google、Apple、Samsung、J&J、GE、Siemensなどグローバルトップ企業は、イスラエルに設置した研究開発センターを軸に世界に向けて新事業創造を着々と仕掛けています。しかし日本企業は、イスラエルに対する先入観から完全に出遅れています。 日本を大きく追い越す形で近年特にイスラエルと接近している中国の動きとともに、イスラエルと日本とのハイテク領域だけではない幅広い連携の可能性について、イスラエルに現地コンサルタントを数多く有し、実際に日本-イスラエル間のプロジェクトを手掛けるデロイトトーマツコンサルティング藤井氏が紹介しています。 記事全文を読むにはリンクをクリックして下さい。 中国に後れをとるな! 日本が取り込むべきイスラエルの「グローバルリーチ力」
Read more

スタートアップ・エコシステム・インデックス - 世界をリードするテルアビブ

Startup Genomeは、世界トップクラスのスタートアップ・エコシステムの上半期調査報告を発表しました。このリストはスタートアップ・エコシステム・インデックスと 呼ばれています。TechCrunchの報告によると、テルアビブはシリコンバレーに次ぐ都市として、リストのトップを飾っています。 カリフォルニア大学バークレー校スタンフォード大学テレフォニカ・デジタル社の提携でコラボレーションし制作された比較分析報告は、世界的な現象としてシリコンバレーを超えて拡張し始めているスタートアップ生態系の景観を含む、数多くの話題をカバーしています。 レポートには、起動時の出力、資金調達、会社の業績、力量ト、サポートインフラ、起業家のマインドセット、流行傾向とエコシステムへの分化を含む50の可変指数と、8の構成指数に基づいてスタートアップ。エコシステムの世界ランキングをまとめました。 ここテルアビブのスタートアップのエコシステムについての報告の中で述べた内容の一部です:国としてのイスラエルは建国わずか60年で人口はたったの700万人ですが、世界でもハイテク新興企業関しては最高密度をを誇る国です。 2009年には、イスラエルの63企業がハイテク系NASDAQに上場しています。 -そしてそれはヨーロッパ、日本、韓国、インド、中国を合わせた数を上回っているのです。 今日、インテルマイクロソフトグーグルシスコをはじめとする、ほぼすべての主要なハイテク企業はイスラエルでなんらかの子会社を持っています。その結果、イスラエルのハイテク社員の39%が多国籍企業のR&D部門で働いています。 スタートアップのエコシステム·インデックスでは、テルアビブは世界第二位のランクイン。、それは高度発達を遂げたエコシステムへの投資、強い起業家文化、活気に満ちたサポート·エコシステムとその才能に対する惜しみないサポートによって得たものです。 テルアビブがスタートアップの例として引用されているものとして、 
Read more

イスラエルのスタートアップ企業ジンジャー、500万ドルの投資を取得

category: Uncategorized
Via Ynet Hong Kong billionaire Li Ka-shing takes a shine to local businesses; opts to finance online proofreading software developer ハチソン支 配株主、香港の富豪李嘉誠氏は、イ スラエルのスタートアップ企業ジンジャーソフトウェアに 500万ドルを投資すると発表しました Yael Karovによって2007年に結 成された
Read more
Biomed-logo-119x73

イスラエル・バイオテクノロジーの10年 – Biomed 2012に向けて

イスラエル・タイムズ紙は、今月イスラエルで5 月21-23開催されるBiomedイ ベントに期待を寄せて、イスラエ ルのバイオテクノロジー部門の方向性についてレポートしました。60社の及ぶイスラエルの企業のイベントへの参加を予定しており、 世界中からの訪問者が6000人に達するだろうと予想しています。
Read more