symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

イスラエル・ライフ・サイエンス企業団来日報告

category: 医療
7月28日より3日間、イスラエル・ライフサイエンス関連企業が来日し、企業訪問、セミナー、そして日本企業との個別会議をしました。 来日イスラエル企業一覧 30日に行われたNEDO主催のセミナーでの企業プレゼンテーション資料は以下のリンクでご覧いただけます。 AB Dental Device Can-Fite BioPhama Emerald Medical Moebius Medical Ltd. NeviMed Ltd.
Read more

Medica 2014

グローバル医療機器産業は、自分自身を癒す方法に革命を起こしつつあります。バイオニックの目からロボットの手足、私達のバイタルサインを測定するスマートフォンのアプリ、電磁パルスを用いて私たちの頭を治すことができるヘルメット。医療機器は、長きに渡り私たを健康的に保つことを約束し、私たちが病気になった時はすばらしい治療をしてくれます。 イスラエルでのスタートアップが世界でも最も多い事、R&D支出が最大量であり、一人当たりのVC投資が世界一である事を誇りに思っています。 しかし、スタートアップネーションは派手なイグジットとクールなアプリだけでは終わりません。医療機器の最大のセクターと イスラエルライフサイエンス業界の起業家の創造性と技術的なノウハウもグローバルリーダーとしての地位を確固たるものにしています。全ライフサイエンス業界の約60%を構成しているは何百ものイスラエルの医療機器です。実際には、この小さな国は、国民一人当たりの医療機器の特許数は世界トップにランクされています。 今月下旬に、超えた画期的な医学的治療からの監視、ロボット工学、診断、イメージング、遠隔医療に至るまでのフィールドから46イスラエル企業参加するデュッセルドルフで開かれるMEDICA 2014でこの技術革新の多くを間近で見ることが出来ます。 例えば、、IceSenseは、凍結することによってゴルフボールサイズの乳癌腫瘍を破壊します。 BioGamingは、個人理学療法士とし機能するビデオゲームで、監視および監督されながらバBioGamingの先進的なセンシングと解析ツールは自宅でも診療所でも場所を選ばず専門家による治療を可能にしています。診療所、自宅やで運動を有効にします。 Cnogaは、針の代わりにカラーカメラを使用することで、血液自己検査を可能にし、結果をあなたの医師に電子メールで送信することができます。 麻痺をおった人々が再び歩くことを可能にするReWalkは、 アルゴメディカル·テクノロジーズが開発しました。ReWalkは、障害者や麻痺を持つ人々の足に装着する歩行機能を模倣するサポート骨格です。 ReWalkは2014年6月にFDAの承認を受けました。クレア·ローマズの ロンドンマラソンでの輝かしい完走
Read more

イスラエル・ライフサイエンス・フォーラム2013 報告

category: 医療, 農産業
  3月19日、ホテルオークラ東京で開催されましたイスラエル・ライフサイエンス・フォーラム2013は、来場者200人を越え、沢山の反響を頂きました。   プレゼンテーションの内容は非常に専門的ではあったが、内容は分かりやすかったとのご意見が多く、特に今回のメインテーマである医療技術に関してはビジネスに直結していると参加者は感じていようで、フォーラムに対する満足度は79%という総合評価を頂きました。他にも下記のようなご意見をいただいています。 大変中身が濃く、各プレゼンテーターの準備もすばらしかったと思う。今後も継続していただける事を希望します。 ライフサイエンス分野での投資やパートナリングについて将来的な展望や提携について考えることができた。 非常に参考になりました。イスラエル国の優れた技術を応用した医療技術に興味を覚えました。 次回は、これらを参考により皆様の満足いく内容にしたいと存じます。    
Read more

Isarel Life Science Forum 2013

イスラエル大使館経済部は(財)中東協力センター様と共同で、イスラエル・ライフサイエンス・フォーラムを3月19日東京で開催いたします。 現在イスラエルのライフサイエンス企業は1000社を超え、毎年50-60社のシード企業が産まれております。 カプセル内視鏡や医療用レーザー機器、インスタントCTスキャナー等の医療機器分野、世界最大のジェネリック薬品企業のテバ社に代表される薬業分野、そして新たな治療法や農業にも広く生かされているバイオテクノロジー技術分野の発展が、イスラエル・ライフサイエンス産業を支えております。  過去10年で4人のイスラエル人がノーベル化学賞を授与していることや、世界一多くの医療器具特許出願国がイスラエルであることからも、イスラエルのライフサイエンス産業に対する積極的に取り組む姿勢を感じることができます。 今回のフォーラムでは、イスラエルのVCによる有望シード企業紹介を始めにITメディカル、新種子開発、産学官連携と技術移転、幹細胞研究、切らずに治す癌治療、携帯糖尿病診断キットなどの演題の講演が予定されております。 質疑応答の時間や、ご希望に応じて講演者との個別会議も受け付けております。 添付の事前登録申し込み書にご記入の上、ご返信下さい。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。 イスラエル ライフサイエンス フォーラム 2013 案内 Israel Life Science Forum 2013 Announcement
Read more