symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

砂漠で発展 農業立国の秘密

2013年8月2日 NHK World Wave で紹介されたイスラエルが誇る農業技術。ネタフィム社の点滴灌漑を始めイスラエルの農業の強さの秘密を明かします。 動画はNHKワールドWaveでご覧になれます。8月2日放送の「イスラエル 砂漠で発展 農業立国の秘密」の動画を見るを選択してください。 動画を見る
Read more

イスラエルの技術「点滴潅水」が震災復興支援

JA仙台が「七々浜復興トマト」と名づけた59種類の美味しいトマトが、直売所やネットショップで人気を博していると、日本農業新聞が伝えています。 栽培には、東日本大震災国際復興支援としてイスラエル政府から寄与された、ネタフィム社点滴潅水キットを使っています。砂漠地帯で農業を展開するイスラエルでは、水の節約の為に点滴潅水が開発されました。その後、ゆっくりと1滴ずつ灌水することで、根に必要な酸素が土の中に保たれ、根の活動が活発になることがわかり、すぐれた農作物を育てる技術へと発展しました。 ネタフィム社の説明によると、「植物の根が水や肥料を吸収するのは、乾いた布に水が沁みこむような単なる物理現象ではなく、生物としての積極的な活動であることが最近わかってきています。そしてそのためには、酸素呼吸によるエネルギー供給が欠かせません。 –点滴潅水では、酸素が多く含まれる比較的浅い場所に活性の高い細根が多く発生して、水と肥料を効率良く吸収します。また最近では、液肥の流 れが根の肥料成分吸収に重要であることも明らかになってきていて、定期的に液肥を流す点滴灌水施肥栽培の利点が、新たな角度から証明されつつあります。 –以上のように、点滴灌水栽培による収穫量の増加と品質の向上には、科学的な根拠があります。さらに、点滴灌水施肥栽培では畑に無駄な肥料をまくこともなくなるので、経済的であると同時に環境に優しい技術でもあります。」 復興トマトの人気の元には、こんなイスラエルの技術が光っているのです。■ 「復興トマト人気」日本工業新聞2012年10月27日    
Read more
Agritech-logo

AgrivestサミットでAgritech投資のチャンス!

イスラエルは農 業技術の革新を先導する国として世界でも注目を浴びている事をご存知ですか。今回5月15日から17日まで開催されるアグリテック・イスラエルが農業分野での非常に重要なイベントとして注目されている理由です。世界中の投資家が関心を寄せてい
Read more