symbol

イスラエル大使館 経済部

Tokyo, Japan

テルアビブにイノベーションセンターが誕生

  起業国家として日本でも認識され始めたイスラエルが、起業国家であり続けるための様々な取り組みが国を挙げてなされる中、その取り組みの一環としてテルアビブにイノベーションセンターが誕生しました。1994年にノーベル平和賞を受賞しているシモン・ペレス前イスラエル大統領自らが開設に尽力をつくした施設であり、過去のイスラエルの発明品の展示以外に、起業家たちが集う場所も提供し、実践的な学習を体験できる場所でもあります。 TechCrunchの紹介記事はこちら TechCrunch Japanにも和訳の紹介記事が掲載されましたので、詳細はこちら イノベーションセンターの入るペレスセンターのHP内の記事はこちら  
Read more

自動販売機にキャッシュレス革命 NAYAX社

自動販売機大国とも言える日本において、イスラエル企業が参入。 7月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されたインバウンド・ジャパン2016に出展したキャッシュレス決済を始めとする自動販売機に特化した技術を開発しているイスラエルのNAYAX社のCEOネクマド・ヤイル氏のインタビュー記事がメディアに掲載されました。 NAYAX社のHPはこちら ITpro に掲載の記事の詳細はこちら Payment Naviに掲載の記事の詳細はこちら  
Read more

Vayyar Imaging “人の目を超える”、UWBを使った3Dセンサー

7月4日(月)東京、7月6日(水)大阪でそれぞれ開催されましたイスラエルIoTフォーラムに参加したイスラエル企業11社のうちの1社、Vayyar ImagingがEE Times Japan に取り上げられました。 Vayyar Imagingは高周波3D イメージセンサーの開発、販売を行っています。インテルの前VPであるRaviv Melamedを含む3人の経験豊かな起業家3人によって設立されました。Vayyarのユニークなセンサーは医療画像の現場やスマートホーム、電化製品、ロボティックビジョン、セキュリティなど、幅広い産業への応用可能な技術です。 EE Times Japanに掲載された記事を読むにはこちら
Read more

作物の危険を農家よりも早く察知する農業用ソリューション

      イスラエルのAgroTech企業、PEOSPERA Technologiesが「ロボット情報WEBマガジン ロボスタ」で紹介されました。 コンピュータビジョンの技術を応用し、作物の健康状態や発育状況をモニター・分析する技術を開発しているのがイスラエルのPROSPERA社です。農園のある地域の気候や映像を解析し、生産者のモバイルデバイスやウェブに情報を送ります。 害虫による被害、病気、必要とされる水や栄養、生産量の管理や予測、発育の分析など、データに基づいた情報を生産者に届けます。 「ロボット情報WEBマガジン ロボスタ」で紹介された記事を読むにはこちら
Read more

Israel 21c – オンライン・ニュース・マガジン

ISRAEL21c は、 あらゆる場所で見つかる21世紀のイ スラエルに関する情報と、最も多様で信 頼できるニュースソースを提供する唯一のオンラインニュースマガジ ンです。ISRAEL21cもともとスラエルの著名ジャーナリストによって書かれ制作された何千もの作品、ビデオ、およびブログの膨大な情報源となっています。 バ イアスや偏見からの影響を受けない、政治に無関係な非営利団体です。.ISRAEL21cは 毎日コンテンツを公開し、50,000の購読者に週刊ニュースレター発信しています。 Israel 21c(英語)
Read more

イスラエル技術革新ニュース- NoCamels.com

NoCamels.comは、英語でイスラエルの技術革新ニュースを伝達する主要ニュースサイトです。NoCamelsは、技術、健康、環境、社会意識の分野で、最新のイスラエルの技術革新をオールラウンドに隅々までカバーしています。 イスラエルはスタートアップ企業と研究開発センターの集中する世界が注目を注ぐ国です。NoCamelsは、その魅力的なストーリーを発生元から直接読者にお届けするホットなメディアです。是非お気に入りに加えて、最新の技術革新ニュースをご覧ください。 記事を読む(英文)  
Read more